前号 目次一覧 次号

QK100表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.110

2018年春期(2月)


巻頭論壇

福音を告げる言語 〜伝道者としての自らの言葉を省みて〜

小堀 康彦

日本基督教団富山鹿島町教会 牧師)

 

QK論文

宗教改革の遺産をどのように受け継ぐか

 ―宗教改革500年を記念して Part I

秋山  徹

上尾合同教会 牧師)

スイス宗教改革の旅 (1)

渡部  満

(教文館 社長・鎌倉雪ノ下教会 長老)

ウェストミンスター信仰告白の特徴と
その今日的意義

袴田 康裕

(神戸改革派神学校 教授)

聖書が語る『互いに』の秘義

服部  修

(蕃山町教会 牧師)

日本基督教会における伝道所について

 ―1872年横浜公会設立から1995年憲法・規則改正まで―

五十嵐喜和

(日本キリスト教会西経堂伝道所 牧師)

救済への問い

 その9 ガリラヤの春―奇跡の人

芳賀 力

(東京神学大学 教授)

御言葉の味わい27

 旧約篇/オバデヤ書

その日には必ず、と主は言われる。わたしはエドムから知者をエサウの山から知恵を滅ぼす。(オバデヤ書 8節)

迫川 道子

日本基督教団成瀬台教会 牧師)

 新約篇/テトスへの手紙

神は、わたしたちが行った義の業によってではなく、御自分の憐れみによって、わたしたちを救ってくださいました。この救いは、聖霊によって新しく生まれさせ、新たに造りかえる洗いを通して実現したのです。( テトスへの手紙 3章5節)

渡辺 善忠

巣鴨教会 牧師)

QK随想

 「社会に生きるキリスト者」として

大谷 和子

(牛込払方町教会 会員)

 隣り人のキリストになる

杉本 和彦

(国際基督教大学教会 教会員)

 言説としてのプロテスタント

三輪 地塩

日本キリスト教会浦和教会 牧師)

 平和を築くために核兵器禁止条約・被爆者・
 そしてバチカンが示すこれからの役割

和田 征子

(洗足教会 長老)

ウェストミンスター小教理問答 リレー黙想

ウェストミンスター・リレー黙想
問/107 担当者 担当肩書 掲載
9-10 中本  純 仙台東六番丁教会 牧師

qk110

11-12

尾崎 公明 一宮教会 牧師

qk110

本のオアシス

信仰の読書 わたしを変えた一冊

K・バルト 著
『教義学要綱』 

村田  重

駒込教会 牧師)

本の道しるべ(ブック・レヴュー)

B.ゴードン 著,出村彰 訳
『キリスト教綱要』物語 どのように書かれ、読まれてきたか 教文館,2017年

八束  清

安芸教会 牧師)

大住雄一 著
聖書 神の言葉をどのように聴くのか  日本キリスト教団出版局,2017年

野村 忠規

(東松山教会 牧師)

R.ランダウ 編,野崎卓道 訳
キリストは甦られた 20世紀レント・イースター名説教集 教文館,2017年

安井  聖

(日本ホーリネス教団 西落合キリスト教会 牧師)

ドナルド.K.マッキム 著,原田浩司 訳
宗教改革の問い、宗教改革の答え
95の重要な鍵となる出来事・人物・論点 一麦出版社,2017年

大橋  新

浜北教会 牧師)

(lectio spiritualis)

解数 参照聖句箇所 担当者 担当肩書 掲載号
227 一ヨハネによる福音書4:39〜42 小林 隆史 南紀の台教会 牧師 qk110
228 一ヨハネによる福音書4:43〜54 塚本 一正 堺川尻教会 牧師

<海外ニュース>

牧会九十九話

福島ってどんなところ?

白井  真

福島伊達教会 牧師)

巻末通信

 

(TH生)

奥付
項目 メンバー
発行 日本基督教団・改革長老教会協議会・教会研究所
編集部

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-21-4
(山ノ下恭二、宍戸基男、竹前治、木村太郎、渡辺善忠、布村伸一)

表紙デザイン

芳賀より子

定期購読・バックナンバーの申し込み 〒204―0024 清瀬市梅園2-5-15 清瀬信愛教会 FAX 042-491-0851
印刷 社会福祉法人東京コロニー コロニー印刷

QK.110


QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

この号のお茶目

(筆者紹介)は刊行当時のものです。


前号 目次一覧 次号